キャッシングの返済が終わったら解約すべきか?

キャッシングの返済が終わった後でもキャッシング会社との契約が消えるわけではありません。

契約自体は残りますので、いつでもお金を借りることができます。

ですが、キャッシングの返済が終わったらやっぱり解約したほうがいいでしょう。

例えば、住宅ローンといったような大きなローンを組む際に審査でマイナスになります。

いつでも借金ができる状況ですと、返済に影響が出ると思われますので、大きなローンをやるときには、ローンを申し込む前にカードを解約しましょう。

また、ついついあると借入してしまうようなケースもあります。

そうなると、やっぱり生活が苦しいことにもなりかねません。

特に利用をしないのであれば、解約したほうがいいでしょう。