カードローンにブラックリストって本当にあるの?

カードローンに関する噂で、滞納するとブラックリストに載るとまことしやかに言われていますが本当のところはどうでしょう。答えはNOで、ブラックリストなど一切ありません。

ただしカードローンは、申し込みから借入、返済、解約などの情報が3つあるいずれかの信用情報機関に登録されます。この他滞納や踏み倒し、債務整理などの悪い情報も登録されます。これらの悪い情報は3つの信用情報機関で情報を共有するために、これらの悪い情報が登録されると他のカードローンを契約できなくなるのです。これがいわゆる金融ブラックと言われるブラックリストというわけです。ちなみに金融ブラックになると、6ヶ月から10年間ローンが組めなくなるので注意が必要です。