自動契約機によるキャッシングを申し込む条件とは

駅周辺や繁華街、銀行のATMコーナーや無人店舗など様々な場所に設置されている自動契約機は、インターネット環境が必要なWeb申込みが広く浸透していても、申込みが出来る手段として有効です。

自動契約機を利用してキャッシングの申込みをする条件は、満20歳以上満70歳以下といった年齢条件と一定の収入があると認められた者という収入条件があります。消費者金融会社は、融資をする以上、返済の見込みがある人々にサービスを利用してもらいたいと考えていますので、年齢条件と収入条件をクリアしておく事は、審査を通過する上で重要な要素です。

近年のキャッシングの自動契約機はタッチパネル方式になっており、指定された項目に答えていく事で申込書に相当する内容をデータ化する事ができ、完成したデータを審査センターに送る事で、その内容に基づいて審査が行われます。

消費者金融の自動契約機で申し込む時の確認事項

消費者金融は自動契約機で申込手続きをすると契約完了後にキャッシングカードが発行されるので即日融資を受ける事が出来ます。早くお金を借りたい時は自動契約機で申し込みをするのがオススメと言われていますが、確認しておきたい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで消費者金融の自動契約機で申し込む時の確認事項を見ていく事にしましょう。

・画面のガイダンスで指示通りにタッチパネルを操作する

自動契約機に入室すると契約機が設置されています。契約機には画面が付いていてガイダンスによって操作方法を指示してくれます。画面のガイダンスの指示通りにタッチパネル操作すれば問題ありませんが、違う操作をしてしまうと手続きに戸惑ってしまう事があります。電話が設置されていてオペレーターに確認する事が出来ますが、問題が生じないように画面のガイダンスで指示通りにタッチパネルを操作する事が大切になってきます。

・24時間営業ではないので注意

消費者金融はネットで申込をする時は24時間いつでも可能ですが、自動契約機は24時間営業ではないので注意が必要です。自動契約機は365日営業していますが、閉店時間が21時までになっている事が多いのでそれ以降の時間帯は申し込む事が出来ません。また即日融資を受ける時は審査が即日回答されなければいけないので間に合うように閉店する2~3時間前には申し込む必要があります。

消費者金融のWEB完結申込のメリット

消費者金融は自動契約機で申込手続きをしてキャッシングカードを発行してもらう方法が主流でしたが、最近ではスマホを持つようになってきたのでネットで申込手続きをする人が増えてきています。ネットで申込手続きをする時はWEB完結申込を利用する事になるのでネット上ですべての手続きを完結させる事が出来ます。すごく便利なので好評になっていますが、実際にWEB完結申込を利用するとどのようなメリットがあるのか見ていく事にしましょう。

・来店不要でキャッシングする事が出来る

WEB完結申込を利用するとネット上ですべての手続きを完結させる事が出来るので自動契約機などに出向く必要がなくなります。それにより来店不要でキャッシングする事が出来るのがメリットになります。

・キャッシングカードの発行が不要

WEB完結申込を利用すると借入方法が振込キャッシングになるのでキャッシングカードの発行が不要になります。キャッシングカードを持ち歩いていると家族や友人に見られてしまい消費者金融からお金を借りている事がバレてしまう可能性があるのでキャッシングカードの発行が不要な点をメリットに感じる人が多いです。

消費者金融のWEB完結申込のメリットはこのようにあるので実際に消費者金融からお金を借りる時に利用してみるといいでしょう。