銀行のキャッシングで安心して借りれました。

すぐにお金が必要…!という時ありますよね。私もどうしてもすぐにお金が必要な時があったのですが、その時は手持ちも

銀行にも給料日前でお金が入っていませんでした。さてどうしようかと悩んでいたのですが、その時私が普段利用している

三菱UFJのカードキャッシングでお金が借りれた事を思い出したのです!

慌てて銀行に走って行って必要な金額3万円をカードキャッシングで借りました。これは銀行のカードでクレジット機能さえ

ついていれば、すぐに借りれるので助かります。私は当時バイトだったのでクレジット機能を付ける時の審査で借入れ限度額が

10万円とされていましたが、その時に必要だった金額は3万だったので十分でした。

しかし借り入れ単位は1万円で中途半端な金額は借りれないのです(例:13000円など)返済金額の設定や金利の計算の

シュミレーションなどはネットのHPで出来るので借りる前にシュミレーションしてみるのも良いと思います。

私は、こういった事はしませんでしたが月に1万円単位で返済する設定にして3ヶ月で返済できました。そして大手銀行

なので引き落としができるので消費者金融と違ってATMで振り込みではないので払い忘れがないので安心して返済も可能です。

銀行のキャッシング機能がある方は、どうしても…という時は利用してみては如何でしょうか?

キャッシングの即日融資を利用しやすい会社とは

消費者金融でどうしても即日融資を利用したいときは、自動契約機と振込キャッシングの両方が充実している会社を選ぶようにしましょう。キャッシングの即日融資は、まず申し込みをしてから審査結果が当日に出る必要があり、なおかつ契約手続き後にお金を借りる手続きを当日中に完了させなければなりません。

最初の当日中に審査が完了するかどうかというところについては、大手の消費者金融なら審査結果が出るまでの時間は最短30分なので、多くの会社でこの目標は達成できます。夜の21時などぎりぎりの時間に申し込みを開始すると翌日に持ち越されますが、19時ごろには申し込みを開始すれば間に合うことが多いです。

問題は審査結果が出たあの借入れの手続きです。即日融資でお金を借りるには、自動契約機でカード発行をしてATMから借りるか、銀行振込でキャッシングするかのいずれかになります。そのため、自動契約機の設置台数が多いほど自宅の近所でカード発行できる可能性が高まりますので即日で利用しやすいということになります。

自動契約機の設置場所は公式サイトから検索できます。また、15時以降や土日でも即入金する即時振込のキャッシングができる会社ならば、即日融資が利用しやすいと言えます。

消費者金融の自動契約機で申し込む時の確認事項

消費者金融は自動契約機で申込手続きをすると契約完了後にキャッシングカードが発行されるので即日融資を受ける事が出来ます。早くお金を借りたい時は自動契約機で申し込みをするのがオススメと言われていますが、確認しておきたい点もあるのでしっかり把握しておく必要があります。そこで消費者金融の自動契約機で申し込む時の確認事項を見ていく事にしましょう。

・画面のガイダンスで指示通りにタッチパネルを操作する

自動契約機に入室すると契約機が設置されています。契約機には画面が付いていてガイダンスによって操作方法を指示してくれます。画面のガイダンスの指示通りにタッチパネル操作すれば問題ありませんが、違う操作をしてしまうと手続きに戸惑ってしまう事があります。電話が設置されていてオペレーターに確認する事が出来ますが、問題が生じないように画面のガイダンスで指示通りにタッチパネルを操作する事が大切になってきます。

・24時間営業ではないので注意

消費者金融はネットで申込をする時は24時間いつでも可能ですが、自動契約機は24時間営業ではないので注意が必要です。自動契約機は365日営業していますが、閉店時間が21時までになっている事が多いのでそれ以降の時間帯は申し込む事が出来ません。また即日融資を受ける時は審査が即日回答されなければいけないので間に合うように閉店する2~3時間前には申し込む必要があります。

キャッシング比較サイトは便利です。

最近は色々な会社がキャッシングのサービスを提供しています。

サービス内容はどの会社も似たようなものなのですが、利用者にとって一番重要なのは金利だと思います。

金利が低ければ低いほど返済時の負担も減るのでキャッシングを利用する側にとっては重要です。

ただキャッシングサービスを提供している会社は無数にあるので会社ごとに金利をいちいち調べていてはとても手間がかかります。

こういうときに便利なのがキャッシング比較サイトです。

キャッシング比較サイトは色々な会社の金利を一覧で表示しているのでどの会社が一番低い金利なのか一発で分かります。

検索エンジンでキャッシング比較と検索すればすぐに見つけることができますし、無料で誰でも利用することができます。

ただ気をつけなければいけないこともあります。

一般的に金利が低く設定されている会社は申し込み時の審査が厳しいという特徴があります。

金利が低く設定されていても審査で落とされてしまってはどうにもならないので注意が必要です。

逆に金利が高く設定されている消費者金融は審査に通過しやすいといわれています。

確かに金利が高ければ返済時の負担は増えますが迅速な審査でお金を貸してくれるので急いでお金が必要なときには助かる存在です。